MENU

フォロー

LOST ARK(ロストアーク)の攻略をはじめました!

「SHUMiST」の記事一覧

書いている人”SHUMiST(シュミスト/趣味人)”は自他共に認める「割と極度に面倒くさがり」です。 よく人に「極度に面倒くさがりだよね。」とか「変な所で几帳面だよね。」とか自分はO型なんですけど「本当にO型?」とか言われることが多い。なぜ、WEB関係に手を出したのかが自分でも疑問。

アイテムレベル280~390装備の最適アップグレード手順

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備の一般的なアップグレード手順から最適アップグレード手順までの4種類について紹介する。 アイテムレベル280~390装備の入手とアップグレードが必要となってくるので、入手方法とアップグレード方法が分からな

NEW

アイテムレベル280~390装備のアップグレード方法とアクラシウムの入手方法

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備のアップグレード方法とアップグレード用アイテム「アクラシウム」の入手方法について紹介する。 アップグレードにはアイテムレベル280~390装備が必要となるので、入手方法について知りたい方は、下記の記事で

NEW

アイテムレベル280~390装備の入手方法

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備の入手方法について紹介する。 ロストアークでは複数のセット装備の入手方法があり、基本となる能力数値は一緒なものの各セット装備で外観、セットボーナス効果がユニークなものとなっている。 また、セットボーナス

NEW

Simplicityのサイドバーの基本とフォーム関係のスタイルをSTORKテーマ風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第10回目です。 前回は、ページトップやカテゴリーページの記事一覧をSTORK(ストーク)テーマのマガジンタイプ風にするカスタマイズを行

Simplicityの記事一覧をSTORKテーマのマガジンタイプ風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第9回目です。 前回は、ページトップやカテゴリーページの記事一覧をSTORK(ストーク)テーマのカードタイプ風にするカスタマイズを行いま

Simplicityの記事一覧をSTORKテーマのカードタイプ風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第8回目です。 前回は、ページトップやカテゴリーページの記事一覧をSTORK(ストーク)テーマのシンプルタイプ風にするカスタマイズを行い

Simplicityの記事一覧をSTORKテーマのシンプルタイプ風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第7回目です。 前回は、レスポンシブに強いjQueryカルーセルスライダー「slick.js」を使用して、ページトップにピックアップ記事

Simplicityにslick.jsでページトップ記事スライダーを追加しSTORK風テーマにカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第6回目です。 前回は、既存のSimplicity(シンプリシティー)テーマに組み込まれているjQueryプラグイン(animatedM

コピペでOK!WordPressテーマ「Simplicity」を「STORK」風テーマにカスタマイズまとめ

内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ「Simplicity(シンプリシティー)」の元々の機能やソースを流用して、テンプレートやCSS(スタイルシート)をカスタマイズすることで究極のモバイルファーストオールインワンWordpressテーマ「STORK(ストーク)」に近づけるカスタ

Simplicityに検索ボックスのモーダルウィンドウ表示を追加してSTORK風テーマにカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第5回目です。 前回はヘッダー(背景)部分のデザインをカスタマイズし、それによりヘッダー全体のカスタマイズが全て完了しました。 ヘッダー