MENU

フォロー

LOST ARK(ロストアーク)の攻略をはじめました!

自分だけのスクリーンショットを撮ろう!「セルフィモード」ガイド

韓国の「LOST ARK」(以下、ロストアーク)で5月6日に追加され、日本で現在行われているクローズドベータテストではすでに追加されている機能「セルフィモード」について、残念ながら日本のクローズドベータテストに落選されたユーザー向けに紹介する。 既存のシステムでもスクリーンショット機能とホイールアク

LOSTARK(ロストアーク)キャラクター情報初心者ガイド

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)のキャラクター情報を簡単に説明する。 日本サービスでは、どうやら韓国で2020年8月12日に実装予定の「シーズン2」のバージョンが先行して適用されているので画面が違います。 基本特性、戦闘特性、追加効果などの項目や内容は同一となっており、ゲー

LOSTARK(ロストアーク)レベル50スタートダッシュガイド

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)をプレイする上でのいくつかのヒントとスタートダッシュガイドを紹介する。 主にレベル50までを焦点にしたヒントガイドとなっているが、レベル50以降についても同様となるヒントガイドもあるので参考にしよう。 ロシアサーバでプレイをしている筆者が集め

アイテムレベル280~390装備の最適アップグレード手順

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備の一般的なアップグレード手順から最適アップグレード手順までの4種類について紹介する。 アイテムレベル280~390装備の入手とアップグレードが必要となってくるので、入手方法とアップグレード方法が分からな

アイテムレベル280~390装備のアップグレード方法とアクラシウムの入手方法

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備のアップグレード方法とアップグレード用アイテム「アクラシウム」の入手方法について紹介する。 アップグレードにはアイテムレベル280~390装備が必要となるので、入手方法について知りたい方は、下記の記事で

アイテムレベル280~390装備の入手方法

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備の入手方法について紹介する。 ロストアークでは複数のセット装備の入手方法があり、基本となる能力数値は一緒なものの各セット装備で外観、セットボーナス効果がユニークなものとなっている。 また、セットボーナス

Simplicityのサイドバーの基本とフォーム関係のスタイルをSTORKテーマ風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第10回目です。 前回は、ページトップやカテゴリーページの記事一覧をSTORK(ストーク)テーマのマガジンタイプ風にするカスタマイズを行

Simplicityの記事一覧をSTORKテーマのマガジンタイプ風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第9回目です。 前回は、ページトップやカテゴリーページの記事一覧をSTORK(ストーク)テーマのカードタイプ風にするカスタマイズを行いま

Simplicityの記事一覧をSTORKテーマのカードタイプ風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第8回目です。 前回は、ページトップやカテゴリーページの記事一覧をSTORK(ストーク)テーマのシンプルタイプ風にするカスタマイズを行い

Simplicityの記事一覧をSTORKテーマのシンプルタイプ風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第7回目です。 前回は、レスポンシブに強いjQueryカルーセルスライダー「slick.js」を使用して、ページトップにピックアップ記事

LOSTARK(ロストアーク)キャラクター情報初心者ガイド

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)のキャラクター情報を簡単に説明する。 日本サービスでは、どうやら韓国で2020年8月12日に実装予定の「シーズン2」のバージョンが先行して適用されているので画面が違います。 基本特性、戦闘特性、追加効果などの項目や内容は同一となってお...

LOSTARK(ロストアーク)レベル50スタートダッシュガイド

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)をプレイする上でのいくつかのヒントとスタートダッシュガイドを紹介する。 主にレベル50までを焦点にしたヒントガイドとなっているが、レベル50以降についても同様となるヒントガイドもあるので参考にしよう。 ロシアサーバでプレイをしている筆...

アイテムレベル280~390装備の入手方法

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備の入手方法について紹介する。 ロストアークでは複数のセット装備の入手方法があり、基本となる能力数値は一緒なものの各セット装備で外観、セットボーナス効果がユニークなものとなっている。 また、セット...

アイテムレベル280~390装備の最適アップグレード手順

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備の一般的なアップグレード手順から最適アップグレード手順までの4種類について紹介する。 アイテムレベル280~390装備の入手とアップグレードが必要となってくるので、入手方法とアップグレード方法が分...

アイテムレベル280~390装備のアップグレード方法とアクラシウムの入手方法

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備のアップグレード方法とアップグレード用アイテム「アクラシウム」の入手方法について紹介する。 アップグレードにはアイテムレベル280~390装備が必要となるので、入手方法について知りたい方は、下...

自分だけのスクリーンショットを撮ろう!「セルフィモード」ガイド

韓国の「LOST ARK」(以下、ロストアーク)で5月6日に追加され、日本で現在行われているクローズドベータテストではすでに追加されている機能「セルフィモード」について、残念ながら日本のクローズドベータテストに落選されたユーザー向けに紹介する。 既存のシステムでもスクリーンショット機能とホイー...

LOSTARK(ロストアーク)キャラクター情報初心者ガイド

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)のキャラクター情報を簡単に説明する。 日本サービスでは、どうやら韓国で2020年8月12日に実装予定の「シーズン2」のバージョンが先行して適用されているので画面が違います。 基本特性、戦闘特性、追加効果などの項目や内容は同一となってお...

LOSTARK(ロストアーク)レベル50スタートダッシュガイド

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)をプレイする上でのいくつかのヒントとスタートダッシュガイドを紹介する。 主にレベル50までを焦点にしたヒントガイドとなっているが、レベル50以降についても同様となるヒントガイドもあるので参考にしよう。 ロシアサーバでプレイをしている筆...

アイテムレベル280~390装備の入手方法

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備の入手方法について紹介する。 ロストアークでは複数のセット装備の入手方法があり、基本となる能力数値は一緒なものの各セット装備で外観、セットボーナス効果がユニークなものとなっている。 また、セット...

アイテムレベル280~390装備の最適アップグレード手順

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備の一般的なアップグレード手順から最適アップグレード手順までの4種類について紹介する。 アイテムレベル280~390装備の入手とアップグレードが必要となってくるので、入手方法とアップグレード方法が分...

アイテムレベル280~390装備のアップグレード方法とアクラシウムの入手方法

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備のアップグレード方法とアップグレード用アイテム「アクラシウム」の入手方法について紹介する。 アップグレードにはアイテムレベル280~390装備が必要となるので、入手方法について知りたい方は、下...

自分だけのスクリーンショットを撮ろう!「セルフィモード」ガイド

韓国の「LOST ARK」(以下、ロストアーク)で5月6日に追加され、日本で現在行われているクローズドベータテストではすでに追加されている機能「セルフィモード」について、残念ながら日本のクローズドベータテストに落選されたユーザー向けに紹介する。 既存のシステムでもスクリーンショット機能とホイー...

まだデータがありません。

まだデータがありません。

自分だけのスクリーンショットを撮ろう!「セルフィモード」ガイド

韓国の「LOST ARK」(以下、ロストアーク)で5月6日に追加され、日本で現在行われているクローズドベータテストではすでに追加されている機能「セルフィモード」について、残念ながら日本のクローズドベータテストに落選されたユーザー向けに紹介する。 既存のシステムでもスクリーンショット機能とホイールアク

LOSTARK(ロストアーク)キャラクター情報初心者ガイド

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)のキャラクター情報を簡単に説明する。 日本サービスでは、どうやら韓国で2020年8月12日に実装予定の「シーズン2」のバージョンが先行して適用されているので画面が違います。 基本特性、戦闘特性、追加効果などの項目や内容は同一となっており、ゲー

LOSTARK(ロストアーク)レベル50スタートダッシュガイド

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)をプレイする上でのいくつかのヒントとスタートダッシュガイドを紹介する。 主にレベル50までを焦点にしたヒントガイドとなっているが、レベル50以降についても同様となるヒントガイドもあるので参考にしよう。 ロシアサーバでプレイをしている筆者が集め

アイテムレベル280~390装備の最適アップグレード手順

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備の一般的なアップグレード手順から最適アップグレード手順までの4種類について紹介する。 アイテムレベル280~390装備の入手とアップグレードが必要となってくるので、入手方法とアップグレード方法が分からな

アイテムレベル280~390装備のアップグレード方法とアクラシウムの入手方法

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備のアップグレード方法とアップグレード用アイテム「アクラシウム」の入手方法について紹介する。 アップグレードにはアイテムレベル280~390装備が必要となるので、入手方法について知りたい方は、下記の記事で

アイテムレベル280~390装備の入手方法

今回の記事では、「LOST ARK」(以下、ロストアーク)におけるアイテムレベル280~390装備の入手方法について紹介する。 ロストアークでは複数のセット装備の入手方法があり、基本となる能力数値は一緒なものの各セット装備で外観、セットボーナス効果がユニークなものとなっている。 また、セットボーナス

Simplicityのサイドバーの基本とフォーム関係のスタイルをSTORKテーマ風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第10回目です。 前回は、ページトップやカテゴリーページの記事一覧をSTORK(ストーク)テーマのマガジンタイプ風にするカスタマイズを行

Simplicityの記事一覧をSTORKテーマのマガジンタイプ風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第9回目です。 前回は、ページトップやカテゴリーページの記事一覧をSTORK(ストーク)テーマのカードタイプ風にするカスタマイズを行いま

Simplicityの記事一覧をSTORKテーマのカードタイプ風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第8回目です。 前回は、ページトップやカテゴリーページの記事一覧をSTORK(ストーク)テーマのシンプルタイプ風にするカスタマイズを行い

Simplicityの記事一覧をSTORKテーマのシンプルタイプ風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第7回目です。 前回は、レスポンシブに強いjQueryカルーセルスライダー「slick.js」を使用して、ページトップにピックアップ記事

Simplicityにslick.jsでページトップ記事スライダーを追加しSTORK風テーマにカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第6回目です。 前回は、既存のSimplicity(シンプリシティー)テーマに組み込まれているjQueryプラグイン(animatedM

コピペでOK!WordPressテーマ「Simplicity」を「STORK」風テーマにカスタマイズまとめ

内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ「Simplicity(シンプリシティー)」の元々の機能やソースを流用して、テンプレートやCSS(スタイルシート)をカスタマイズすることで究極のモバイルファーストオールインワンWordpressテーマ「STORK(ストーク)」に近づけるカスタ

Simplicityに検索ボックスのモーダルウィンドウ表示を追加してSTORK風テーマにカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第5回目です。 前回はヘッダー(背景)部分のデザインをカスタマイズし、それによりヘッダー全体のカスタマイズが全て完了しました。 ヘッダー

Simplicityのヘッダー(背景)デザインをSTORK風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第4回目です。 前回は、ナビゲーションメニューの作成と全体のヘッダーのナビゲーション部分のデザインを行いました。STORK(ストーク)テ

SimplicityのヘッダーデザインをSTORK風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第3回目です。 前回は、ヘッダー部分のSimplicity(シンプリシティー)テーマの流用だけでは対応できない箇所、STORK(ストーク

Simplicityにヘッダーソースを追加してSTORK風にカスタマイズ!

こんにちは、SHUMiSTです。 Simplicity(シンプリシティー)テーマを使用して、STORK(ストーク)テーマを再現というかデザインを近づけるカスタマイズ第2回目です。 前回は、ヘッダーレイアウトをSTORK(ストーク)テーマに近づけるところまで行きました。 今回は、予定通りSimplic